RFIDとの接続に成功


イスラエルのノヴィサイン社RFKeeper社と協同でRFID連動型サイネージの開発に成功しました。

NoviSignPlayerがインストールされた小型Android PCにRFIDリーダを以下の写真のように接続して、特定のRFIDが検知された時に指定されたコンテンツを表示します。

Digital-signage-RFID-hardware

写真(左上は小型PC、右側がRFIDリーダ、左下はRFIDタグ)

動作は以下の様に非常に簡素な仕組みです。

1.パッシブRFIDをRFIDリーダーにかざす

リーダーがタグの読み込みに成功するとビープ音が鳴り、リーダーからタグの情報が小型PCに転送されます。

2.指定されたサイネージが表示

小型PCが接続された大型モニターに各タグに指定されたコンテンツが強制表示されます。

 

ノビサインコンポーザー側では、プレイリストのスケジュール機能でどのタグが検知された場合に再生するかを以下の写真のように指定します。

Digital-signage-Studio-RFID

 

たったこれだけで、パッシブRFIDとの連動を実現することができました。

 

詳細は動画と共に以下のサイトで紹介しています。(英語)

こちらをクリック!

 

注意:2016年2月29日時点では本サービスは実装されていません。本記事は開発段階の状況をお知らせしています。)